存在否定

存在否定

水海月 1ヶ月前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
存在否定

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

4件のコメント

  • 1. 水海月

    それがすべてのはじまりだった。 宇宙の再編は全てを生み直す行為に他ならず、自分達の死を認識し恐れたこどもたちは、彼女を犠牲にすることで今ある自分たちの安寧を選び、身勝手にもそれを押し付ける事にした。 彼女から欠け落ちたものは、とある二人の魂に宿ることになる。

    1ヶ月前
  • 3. 水海月

    この記憶は憶えていない筈なのにたまに悪夢としてレーヴの前に姿を表すので、他人に拒絶される恐怖は根深くなり、ずっと忘れられなるのです

    1ヶ月前
  • 4. 水海月

    レーヴは記憶と知性、意志をこどもたちに剥奪されたあと、地球の海に墜ちてベヒモスのベイ君と出会い(天地創造の5日目と一致)、それを境に原初(混沌)の海の女神・創世神としての神性の他にも、海の女神・水の女神・大地母神としての神性を得ることになります。 それからまた長い時を経ることで、 常世神・芸術の神・慈悲の神・悲哀の神 などの数多い神性を得ていきます。

    1ヶ月前

アプリをインストールして、この作品にコメントしよう!

このままページを見る