「ごめん。」
なんて言葉で貴方の傷が塞がるわけないのに。

でも、
「ごめん。」
って言ったら貴方は優しいからきっと我慢して、
「大丈夫だよ。」
って言うんでしょ。

これ以上貴方を傷つけないようにするために
私は貴方の前からいなくなろうと思ったの。
ただ一つ、

〝さようなら〟

を残して。

そんなことできるわけないのに。

「ごめん。」 なんて言葉で貴方の傷が塞がるわけないのに。 …

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
「ごめん。」
なんて言葉で貴方の傷が塞がるわけないのに。

でも、
「ごめん。」
って言ったら貴方は優しいからきっと我慢して、
「大丈夫だよ。」
って言うんでしょ。

これ以上貴方を傷つけないようにするために
私は貴方の前からいなくなろうと思ったの。
ただ一つ、

〝さようなら〟

を残して。

そんなことできるわけないのに。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る