部屋の窓から顔を覗かせる月の姿
    もうすぐ夜が明ける時刻

     安らかに眠る人々を
  まるで見守ってるかのようだった
   微かな月の光はやがて薄れて
    姿を消してしまうだろう
  空は次第に明るくなるというのに

    不思議な気持ちであった
  月を見つめていると何故か安堵し
  穏やかで落ち着く気分がしたから

   あと数時間もすれば月は隠れ
    眩しい太陽が姿を見せる

    私はそんな月に向かって
   “さよなら、また夜に…”と
      心の中で呟いた

部屋の窓から顔を覗かせる月の姿 もうすぐ夜が明ける時刻 …

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
  部屋の窓から顔を覗かせる月の姿
    もうすぐ夜が明ける時刻

     安らかに眠る人々を
  まるで見守ってるかのようだった
   微かな月の光はやがて薄れて
    姿を消してしまうだろう
  空は次第に明るくなるというのに

    不思議な気持ちであった
  月を見つめていると何故か安堵し
  穏やかで落ち着く気分がしたから

   あと数時間もすれば月は隠れ
    眩しい太陽が姿を見せる

    私はそんな月に向かって
   “さよなら、また夜に…”と
      心の中で呟いた

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る