あーあ。ほら、
僕はやっぱり、
君の都合のいいおもちゃだったな

痛いな。嫌だな。

だけど、もう遅いよな。

もう戻らないよね…
戻れないよね…。

あの日に、あの頃に、
戻れる力があるなら戻りたい…。
君のそばにいたい。
またいつもみたいに4人で……。


君たちとの「ユウジョウ」に、
何も怯えずにいられたあの頃は、
人生最大級に、幸せだったな……。

君たちといれて、ずっと…ずっと、
幸せだったよ……

あーあ。ほら、 僕はやっぱり、 君の都合のいいおもちゃだっ…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
あーあ。ほら、
僕はやっぱり、
君の都合のいいおもちゃだったな

痛いな。嫌だな。

だけど、もう遅いよな。

もう戻らないよね…
戻れないよね…。

あの日に、あの頃に、
戻れる力があるなら戻りたい…。
君のそばにいたい。
またいつもみたいに4人で……。


君たちとの「ユウジョウ」に、
何も怯えずにいられたあの頃は、
人生最大級に、幸せだったな……。

君たちといれて、ずっと…ずっと、
幸せだったよ……

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る