私はあなたに溺れていたの。
今では悔しく思ってるわ。
あなたなんかに恋していたこと、
あなたなんかに依存していたこと、
あなたなんかに愛を伝えたこと、
全てが黒歴史よ。
ただ忘れられない時があったわ。
それはあなたに「愛してる。」
と言われた時よ。
当時の私は
その言葉に舞い上がっていたの。
でも気づいたわ。
誰にでも言うってこと。
あなたは所詮その程度の男よ。
消えてほしい。
私の前から。
あなたも時間も全て。
無くなって。

私はあなたに溺れていたの。 今では悔しく思ってるわ。 あな…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
私はあなたに溺れていたの。
今では悔しく思ってるわ。
あなたなんかに恋していたこと、
あなたなんかに依存していたこと、
あなたなんかに愛を伝えたこと、
全てが黒歴史よ。
ただ忘れられない時があったわ。
それはあなたに「愛してる。」
と言われた時よ。
当時の私は
その言葉に舞い上がっていたの。
でも気づいたわ。
誰にでも言うってこと。
あなたは所詮その程度の男よ。
消えてほしい。
私の前から。
あなたも時間も全て。
無くなって。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

1件のコメント

  • 1. 矢裂埜

    和訳ですね。

    1ヶ月前

アプリをインストールして、この作品にコメントしよう!

このままページを見る