( 短編小説―悲秋の思い出 )       その4
  ゆかりさんは、澄ましている時は、正に良家のお嬢さんと言う
感じだが、笑うと笑窪(えくぼ)が出来て愛らしく親しみ易い。少
し風が出てきたのか、夜風が頬に冷たく触れた。僕は制服のワイ
シャツの襟を立てた。夜空を見上げると、月が西の空にだいぶ傾
いていた。月の明かりを僅かに浴びて ゆかりさんの瞳が潤(うる)
んでいるように見えたので、僕がその横顔に見とれていると、ゆ
かりさんは呟(つぶや)くように「ねえ、同じ大学に行けたらいい
わね。私、女子大受けるのやめようかな…」「え? どうしたの急
に。何でそんなこと言うの?」「なんか、急にそんな気持ちになっ
ちゃって」「僕は、ゆかりさんが同じ大学に行ってくれたら、嬉
しいけど、そんなの親が許さないでしょ!」僕は凄く嬉しかったけ
ど、わざと冷静に言った。そうしている内に夜風も冷たくなって
きたし、カップルも増えてきたので「もう帰ろうか…」と言おう
とした時「そうそう、私、この間、従姉妹(いとこ)達と秩父神社
に行ったの。あそこは夜祭りが有名なんだけど、縁結びとか合格
祈願とかいろいろご利益(りやく)があるのよ」「あ、そうなんだ。
神社参りとか好きなの?」「好きよ。貴方は嫌いなの?」「え? 僕
だって嫌いじゃないよ!」「でも、その言い方だと余り好きじゃな
いみたい」「え、そんなことないよ! 確か以前、君に秩父の話をし
たと思う!」「そうよ、だから今、秩父の話をしてるんだけど…」
「そっか、ちゃんと覚えてくれてたんだ。僕は、秩父神社にはま
だ行ってないけど、秩父夜祭りは行ったよ!」「そうなのね…」な
んか間が悪かったのか、少し沈黙が流れた。僕は、少々焦った。

( 短編小説―悲秋の思い出 ) その4 ゆかりさんは、澄ま…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
( 短編小説―悲秋の思い出 ) その4
ゆかりさんは、澄ましている時は、正に良家のお嬢さんと言う
感じだが、笑うと笑窪(えくぼ)が出来て愛らしく親しみ易い。少
し風が出てきたのか、夜風が頬に冷たく触れた。僕は制服のワイ
シャツの襟を立てた。夜空を見上げると、月が西の空にだいぶ傾
いていた。月の明かりを僅かに浴びて ゆかりさんの瞳が潤(うる)
んでいるように見えたので、僕がその横顔に見とれていると、ゆ
かりさんは呟(つぶや)くように「ねえ、同じ大学に行けたらいい
わね。私、女子大受けるのやめようかな…」「え? どうしたの急
に。何でそんなこと言うの?」「なんか、急にそんな気持ちになっ
ちゃって」「僕は、ゆかりさんが同じ大学に行ってくれたら、嬉
しいけど、そんなの親が許さないでしょ!」僕は凄く嬉しかったけ
ど、わざと冷静に言った。そうしている内に夜風も冷たくなって
きたし、カップルも増えてきたので「もう帰ろうか…」と言おう
とした時「そうそう、私、この間、従姉妹(いとこ)達と秩父神社
に行ったの。あそこは夜祭りが有名なんだけど、縁結びとか合格
祈願とかいろいろご利益(りやく)があるのよ」「あ、そうなんだ。
神社参りとか好きなの?」「好きよ。貴方は嫌いなの?」「え? 僕
だって嫌いじゃないよ!」「でも、その言い方だと余り好きじゃな
いみたい」「え、そんなことないよ! 確か以前、君に秩父の話をし
たと思う!」「そうよ、だから今、秩父の話をしてるんだけど…」
「そっか、ちゃんと覚えてくれてたんだ。僕は、秩父神社にはま
だ行ってないけど、秩父夜祭りは行ったよ!」「そうなのね…」な
んか間が悪かったのか、少し沈黙が流れた。僕は、少々焦った。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

27件のコメント

  • 1. H i n a _ 🐤

    ゆかりさんの親が許してくれてゆかりさんとおんなじ大学に行けたらいいですね😄 でも、行く大学ぐらい自分で決めたいものですね… ゆかりさんも好きな大学に行けたらいいですね!

    2ヶ月前
  • 2. ピッちゃん

    いつも、感想、ありがとうございます😃 ゆかりさんは、女子大を望んでいなかったように 思います。もしかしたら、僕と同じ大学に 行きたくなったのかも知れないし、ちゃんとした 理由は分かりません‼😢

    2ヶ月前
  • 3. 岩燐 😆

    お久しぶりです! 今回の話も楽しく読まさせてもらっています! ゆかりさんと同じ大学に行けたら良いですね^ ^ 元々行くはずだった女子大を辞めて親に反対される可能性もあるのに同じ大学を目指すとは… ゆかりさんはものすごく主人公を思っているんでしょうね 羨ましい限りです^ ^ 今後どう進展するのか楽しみです! 小説作り頑張ってください😆

    2ヶ月前
  • 5. ピッちゃん

    そうですね‼ 有名私立女子校なので、かなりレベルの高い 大学を目指していると思います😃 ただ、僕の志望大学に合わせて 女子大学をやめようとしているのかも知れません‼😥

    2ヶ月前
  • 6. ピッちゃん

    長い感想文、ありがとうございます😃 どんな展開になるか楽しみにしていてください‼ これからも、よろしくお願いします🙇⤵ 励みになります‼🎶

    2ヶ月前
  • 8. 蜜芭☘︎@辞めますっ!!

    ゆかりさんの親はとても厳しい方なんですね… 自分の進路などは自分で決めれたらいいんですけどね…自分の人生なんだから好きに生きたいですよね!

    2ヶ月前
  • 9. ピッちゃん

    感想、ありがとうございます😃 ゆかりさんは、良家のお嬢さんなので なんでも自分で決められないのかも知れません‼😥 それに主人公の気持ちも考えているのかも…

    2ヶ月前
  • 10. 蜜芭☘︎@辞めますっ!!

    なるほど! 良家のお嬢さん…憧れるけど実際になったら大変なんでしょうね… 主人公の気持ちを考えているところもゆかりさんの良い所ですね!

    2ヶ月前
  • 11. ピッちゃん

    そうかも知れないです。 ゆかりさんは、優しい女子ですから 主人公が好きになるのは当然かも知れません🎶

    2ヶ月前
  • 12. 蜜芭☘︎@辞めますっ!!

    ゆかりさんと主人公の恋が上手くいく事を願っています(*˘︶˘*)

    2ヶ月前
  • 13. ピッちゃん

    そうですね🎵 これから、どうなるか 楽しみにしていてください💕

    2ヶ月前
  • 15. 蜜芭☘︎@辞めますっ!!

    はい!楽しみにしておきます!

    2ヶ月前
  • 16. 愛凜

    読んだよ…遅くなって、悪かったね。 会話は難しいね、少しズレると…ニアンス、変わるけん。

    2ヶ月前
  • 17. ピッちゃん

    そうですね🎵 これからも、よろしくお願いします🙇⤵

    2ヶ月前
  • 18. 愛凜

    ハイよ。

    2ヶ月前
  • 19. ひとり。

    拝読しました。 いつもありがとうね🌹🌹🌹

    2ヶ月前
  • 20. ピッちゃん

    ありがとうございます😃 続きも、よろしくお願いします🙇⤵

    2ヶ月前
  • 21. 🚺華蜜8732🚺

    Your novels are always gentle and innocent novels with men and women, I like them.

    2ヶ月前
  • 22. 🚺華蜜8732🚺

    Every time, it is a novel that your heart respects Shinto and Buddha. I understand your beautiful mind.

    2ヶ月前
  • 23. ピッちゃん

    ありがとうございます😃 褒めて戴き、大きな励みになります‼💕

    2ヶ月前
  • 24. ピッちゃん

    そんなに称賛して戴くと、恥ずかしくなります‼🎶 皆さんの心に残る様な小説にしていきたいです‼💞 これからも、よろしくお願いします🙇⤵

    2ヶ月前
  • 26. 🚺華蜜8732🚺

    I think there are many such comments that I think remain in everyone's heart🎵

    2ヶ月前
  • 27. ピッちゃん

    そうだといいんですが❓😢 ありがとうございます😃🎶 気を使って戴き、感謝します‼💕

    2ヶ月前

アプリをインストールして、この作品にコメントしよう!

このままページを見る