あなたがもし甘えてきたら
どれだけ悶えることだろう。

そんなことを考えていた。

幸せそうな人たちを見て
僕は最近冷たい先生のことを思い出す

疲れてる事を知っているのに
僕は自分勝手だなと自分を叱る

またあの日のように
楽しく話すことができるなら
またあの日のように
距離が近くなるのなら

僕ももう少し頑張ってみようと思う

あなたがもし甘えてきたら どれだけ悶えることだろう。 そん…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
あなたがもし甘えてきたら
どれだけ悶えることだろう。

そんなことを考えていた。

幸せそうな人たちを見て
僕は最近冷たい先生のことを思い出す

疲れてる事を知っているのに
僕は自分勝手だなと自分を叱る

またあの日のように
楽しく話すことができるなら
またあの日のように
距離が近くなるのなら

僕ももう少し頑張ってみようと思う

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る