あったかい君の声。

優しい君の声。

甘い甘い飴のような君の声。

君は携帯の向こう。
君はそこにいないのに、
隣にいるような感覚になる。

「家が近ければ」
「どこでもドアがあったなら」
そんな叶わないことを思う度、
会いたくて苦しくなる。

あったかい君の声。 優しい君の声。 甘い甘い飴のような君の…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
あったかい君の声。

優しい君の声。

甘い甘い飴のような君の声。

君は携帯の向こう。
君はそこにいないのに、
隣にいるような感覚になる。

「家が近ければ」
「どこでもドアがあったなら」
そんな叶わないことを思う度、
会いたくて苦しくなる。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る