それからずっと友達でいた
君の事をまだ好きなのに
君が離れていくのがこわかったんだ。


しばらくしてから

私の友達が、彼に告白した

そして、付き合い出した。


それから私の好きの気持ちは

静かな想いに変えられていった。

二人に幸せになってほしくて
私は私を隠すことに必死になっていったんだ

それからずっと友達でいた 君の事をまだ好きなのに 君が離れ…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
それからずっと友達でいた
君の事をまだ好きなのに
君が離れていくのがこわかったんだ。


しばらくしてから

私の友達が、彼に告白した

そして、付き合い出した。


それから私の好きの気持ちは

静かな想いに変えられていった。

二人に幸せになってほしくて
私は私を隠すことに必死になっていったんだ

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る