彼女は私の大切な友達。

彼を好きでいる上で
ずっとずっとつらかった。

彼女と幸せになって欲しかった
でも彼女は、彼を大切にできなかった。

彼が声を聞きたいと言っても話さないままで
彼がメッセージを送っても返事をしないまま。

そして、「愛想尽きたらいつでも離れていいからね」
と言い残して放置してた。

見ているのが、辛くて…苦しくて
見ていていたく無かった。
でもそれ以上に

君を放っておけなかったんだ。

今はもう居ない、君が好きだった。

どうか、今度は幸せになってね

彼女は私の大切な友達。 彼を好きでいる上で ずっとずっとつ…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
彼女は私の大切な友達。

彼を好きでいる上で
ずっとずっとつらかった。

彼女と幸せになって欲しかった
でも彼女は、彼を大切にできなかった。

彼が声を聞きたいと言っても話さないままで
彼がメッセージを送っても返事をしないまま。

そして、「愛想尽きたらいつでも離れていいからね」
と言い残して放置してた。

見ているのが、辛くて…苦しくて
見ていていたく無かった。
でもそれ以上に

君を放っておけなかったんだ。

今はもう居ない、君が好きだった。

どうか、今度は幸せになってね

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る