私が病んだ時、貴方は
 
すぐ私の傍に駆けつけてくれる

そして私の隣で

病んだ私の話を嫌な顔ひとつせず

沢山沢山聞いてくれる

「ねぇ、いつか私を殺してね」

私が笑いながら言えば

「んー、まあいいよ、

俺の理性が無いときなら」と

貴方は愉しそうに笑う

「ほんと!?」と目を輝かせれば

「俺の理性が無い時なんて

無いから、お前は死ねねぇな」と

狡賢く笑う

私がえー、と不満そうな声を漏らせば

「俺の為に生きてよ、お前さんは」

なんて私の頭を撫でる


…いつか私を殺してね、先生

私が病んだ時、貴方は すぐ私の傍に駆けつけてくれる そして…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
私が病んだ時、貴方は

すぐ私の傍に駆けつけてくれる

そして私の隣で

病んだ私の話を嫌な顔ひとつせず

沢山沢山聞いてくれる

「ねぇ、いつか私を殺してね」

私が笑いながら言えば

「んー、まあいいよ、

俺の理性が無いときなら」と

貴方は愉しそうに笑う

「ほんと!?」と目を輝かせれば

「俺の理性が無い時なんて

無いから、お前は死ねねぇな」と

狡賢く笑う

私がえー、と不満そうな声を漏らせば

「俺の為に生きてよ、お前さんは」

なんて私の頭を撫でる


…いつか私を殺してね、先生

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る