君の声がする。

君の優しい声がして、
携帯に顔を寄せる。

どれだけ画面を見つめても、
どれだけ君の声がこの耳に響いても、
君はそこに居ない。


あるのは宛のない孤独感と、
会いたいという欲求だけ。


会いたい。会いたいよ。
ねぇ神様、どうして僕らをいつも
会えなくしてしまうの。

君の声がする。 君の優しい声がして、 携帯に顔を寄せる。 …

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
君の声がする。

君の優しい声がして、
携帯に顔を寄せる。

どれだけ画面を見つめても、
どれだけ君の声がこの耳に響いても、
君はそこに居ない。


あるのは宛のない孤独感と、
会いたいという欲求だけ。


会いたい。会いたいよ。
ねぇ神様、どうして僕らをいつも
会えなくしてしまうの。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る