久しぶりに君を思い出して泣いた。

同時に、過去の最悪な記憶も蘇ってきた。
……君は私を救ってくれたよね。
泣いてた私に、
心配することないよって手を差し伸べてくれた。
暖かかった。

もし君がいない世界で産まれてたら
私は今何をして生きていたのかな?

その手が、また離れるって思うと怖かった。
だから信じてなかった。
そのはずなのに。
離れた今どうしても心が痛い。
キュウって締め付けられる。

もう君がいないこの世界で
私は何をして生きていけばいいの?

私に好きな人がいるって話してきた君は
どこかとても幸せそうにしていて、
私の気持ちなんて気づいてないようで。
でも私は知ってる。
それもまた、君の優しさなんだって。

ねぇ今君はどんな世界を、
どんな空をみているんだい?

これから君はどんな世界を
どんな明日を知るの?

ーそこに私は、いないんだよね。
大好きだよ。幸せになってね。

久しぶりに君を思い出して泣いた。 同時に、過去の最悪な記憶…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
久しぶりに君を思い出して泣いた。

同時に、過去の最悪な記憶も蘇ってきた。
……君は私を救ってくれたよね。
泣いてた私に、
心配することないよって手を差し伸べてくれた。
暖かかった。

もし君がいない世界で産まれてたら
私は今何をして生きていたのかな?

その手が、また離れるって思うと怖かった。
だから信じてなかった。
そのはずなのに。
離れた今どうしても心が痛い。
キュウって締め付けられる。

もう君がいないこの世界で
私は何をして生きていけばいいの?

私に好きな人がいるって話してきた君は
どこかとても幸せそうにしていて、
私の気持ちなんて気づいてないようで。
でも私は知ってる。
それもまた、君の優しさなんだって。

ねぇ今君はどんな世界を、
どんな空をみているんだい?

これから君はどんな世界を
どんな明日を知るの?

ーそこに私は、いないんだよね。
大好きだよ。幸せになってね。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る