苦渋という名の 果実を噛り…
焦燥という名の 果汁を啜り…

不穏と陰鬱が 影を落した
不毛の枯れ地に 種を吐き出し…

諦観と… 辛辣が… 芽吹いて…
不眠という… 花が咲くのを…

渇いた瞳で… 俯瞰しながら…
心だけ濡れそぼらせる あなたに…

悴んだ… 僕の指では…
届きはしないと 知っているけど…

それでも… 僕は想っているよ…
ただ… あなたを… 想っているよ…

たとえ 舞い落ちた雪のように
束の間 残って消える想いでも…

その刹那が… また…
あなたの中で 永劫(とわ)になるまで…

苦渋という名の 果実を噛り… 焦燥という名の 果汁を啜り……

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
苦渋という名の 果実を噛り…
焦燥という名の 果汁を啜り…

不穏と陰鬱が 影を落した
不毛の枯れ地に 種を吐き出し…

諦観と… 辛辣が… 芽吹いて…
不眠という… 花が咲くのを…

渇いた瞳で… 俯瞰しながら…
心だけ濡れそぼらせる あなたに…

悴んだ… 僕の指では…
届きはしないと 知っているけど…

それでも… 僕は想っているよ…
ただ… あなたを… 想っているよ…

たとえ 舞い落ちた雪のように
束の間 残って消える想いでも…

その刹那が… また…
あなたの中で 永劫(とわ)になるまで…

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

5件のコメント

  • 1. 時の旅人

    紅月さん、こんばんは。 昼休み終了直前に、この作品は、ねぇ… こら、紅月ぅ!٩(๑`ε´๑)۶プゥ~ …って、感じですよっ(ノД`*゚)゚・:。. おかげで、ハート付けるだけで精一杯でした💦 姫様の近々の状況も、知る事ができて… 紅月さんの深い想いも、胸に沁み… 切なくて… 切なくて… キミは まるで、無垢な罪が服を来て歩いてるみたいだよ、紅月さん… (ノд-。)クスン

    1ヶ月前
  • 2. 星屑☆彡

    紅月さん、旅子ちゃん、おはようございます。 うん、旅子ちゃんの言うとおり! 朝から、こんなに泣かされたら… 紅月さんには、責任取って貰わなきゃね ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥ㅿ˂̣̣̥ )‧º·˚

    1ヶ月前
  • 3. 💟yuui💟

    紅月さん、旅子さん、星屑さん、おはようございます。 確かにね、紅月さんの面目躍如といった趣きの作品です( இωஇ ) 相変わらず、言葉の選択…というか、運びがお見事で、簡潔にして的確、前半の知性と後半の感性のバランスが、また秀逸✨ 姫様の作品が、直接 心にグサリと刺さる感じなのに対し、紅月さんの作品は、ジワジワと心に沁みて来る感じ…。 どちらも読後に、更に心に広がっていくのだけど、その広がり方も、まさしく陰陽の理のようで…。 姫様の生命と作品、紅月さんの眼差しと作品を併せ読めば、その宇宙は、無限に拡張してゆく気がします *ᴗ ᴗ)⁾⁾♡

    1ヶ月前
  • 4. 涼風(suzuka)

    紅月さん、時の旅人さん、星屑さん、yuuiさん、こんにちは。 久々の紅月作品に、とても胸が熱いです…。 姫様の生命 + 紅月さんの愛 = 感涙 …ですね (๑°ˊ ᐞ ก̀) いや、寧ろ… 足し算じゃなく、掛け算式に、感情と涙が溢れます (ˊo̴̶̷̤⌄o̴̶̷̤ˋ)

    1ヶ月前
  • 5. ✨メイ✨

    紅月さん、旅子さん、星屑さん、yuuiさん、涼風さん、こんばんは。 私なんかが、この作品を云々するのはどうかと、かなり迷ったのですが… 前半に姫様の近況が静謐のうちに描写され、後半には、紅月さんの祈るような想いが綴られていて… その精緻にして完成された筆致に、感嘆しました。 芸術的でありながら、技巧に捉われず、姫様という存在の哀と美、紅月さんの愛と切が、簡素に深甚に浮き彫りになっていて… 極彩色の油絵を遥かに凌ぐ、至極の素描を見た気がしました…。 その素描の孕む魅力こそが、きっと、姫様の生命から放射される、稀有で幽玄な光暈なのでしょう。 或いは、お二人の絆そのもの…なのかもしれませんね( ᴗ͈ˬᴗ͈)◞❤︎*˚

    1ヶ月前

アプリをインストールして、この作品にコメントしよう!

このままページを見る