何度も忘れようとした。
でも、その先にあるのは悲しみで。

何度も諦めようとした。
だけど、あなたの笑顔が頭から離れてくれない。


僕はあなたの隣にいることは出来ない。
それは、あの人の役目だから。

でも、少しでも隙があるなら奪いに行くよ。
あなたを振り向かせる準備は出来てるんだから。

あの人のことでそんなに悩むんだったら
僕を選べばいいのに。

僕はあなたを悩ませたりしない。
僕はあなたを悲しませたりしない。
僕はあなたを泣かせたりなんかしない。

絶対幸せにする。
神に誓って宣言するよ。

だけど、あの人には適わないんだろうな...

何度も忘れようとした。 でも、その先にあるのは悲しみで。 …

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
何度も忘れようとした。
でも、その先にあるのは悲しみで。

何度も諦めようとした。
だけど、あなたの笑顔が頭から離れてくれない。


僕はあなたの隣にいることは出来ない。
それは、あの人の役目だから。

でも、少しでも隙があるなら奪いに行くよ。
あなたを振り向かせる準備は出来てるんだから。

あの人のことでそんなに悩むんだったら
僕を選べばいいのに。

僕はあなたを悩ませたりしない。
僕はあなたを悲しませたりしない。
僕はあなたを泣かせたりなんかしない。

絶対幸せにする。
神に誓って宣言するよ。

だけど、あの人には適わないんだろうな...

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る