毎朝先生の笑顔を特等席で見て。
先生の話を特等席で聞いて。
そんな風に過ごせるのもあと1年。
私は卒業するまでずっと特等席にいるよ。
特等席は誰にも譲らない。
もちろん、先生の中の特等席に座るなんて
無理に決まってるよ。
そんなの考えなくてもわかるの。
でも好きだから。
この気持ちはそう簡単には消せないから。
だから目の前で先生の笑顔を目に焼きつけたいの、
きっと卒業してもずっと忘れることはないと思う。
忘れるなんて無理だよ。
だからせめていい思い出として残しておきたい。

毎朝先生の笑顔を特等席で見て。 先生の話を特等席で聞いて。…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
毎朝先生の笑顔を特等席で見て。
先生の話を特等席で聞いて。
そんな風に過ごせるのもあと1年。
私は卒業するまでずっと特等席にいるよ。
特等席は誰にも譲らない。
もちろん、先生の中の特等席に座るなんて
無理に決まってるよ。
そんなの考えなくてもわかるの。
でも好きだから。
この気持ちはそう簡単には消せないから。
だから目の前で先生の笑顔を目に焼きつけたいの、
きっと卒業してもずっと忘れることはないと思う。
忘れるなんて無理だよ。
だからせめていい思い出として残しておきたい。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る