いっぱい笑ったよ。
君と話せない時間も、
君が他の誰かと笑いあってた時間も、
君が楽しそうにしてた時間も。

嫉妬心が湧いてこないように、
目の前にいる他の友達と沢山話して、
ふざけあって笑いあって。

「〇〇に時計貰ったんだー」
自慢するあの子の言葉に胸が痛んだ。
抑えてたものが溢れ出そうになった。

修学旅行、楽しかったに決まってる。沢山笑えたし、友達も増えたように思う。
けれど本当は僕だって君と話したかった。君の隣を歩きたかった。
楽しそうな、幸せそうな君と君の友人を尻目に僕はただ、
知らん顔をして笑うことで目を逸らした。

でもこの5日間僕はずっと笑えていたよ?
ねぇ、褒めてくれませんか。

久しぶりに、手を繋いで歩きたいな…。

いっぱい笑ったよ。 君と話せない時間も、 君が他の誰かと笑…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
いっぱい笑ったよ。
君と話せない時間も、
君が他の誰かと笑いあってた時間も、
君が楽しそうにしてた時間も。

嫉妬心が湧いてこないように、
目の前にいる他の友達と沢山話して、
ふざけあって笑いあって。

「〇〇に時計貰ったんだー」
自慢するあの子の言葉に胸が痛んだ。
抑えてたものが溢れ出そうになった。

修学旅行、楽しかったに決まってる。沢山笑えたし、友達も増えたように思う。
けれど本当は僕だって君と話したかった。君の隣を歩きたかった。
楽しそうな、幸せそうな君と君の友人を尻目に僕はただ、
知らん顔をして笑うことで目を逸らした。

でもこの5日間僕はずっと笑えていたよ?
ねぇ、褒めてくれませんか。

久しぶりに、手を繋いで歩きたいな…。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る