#3
私は、グクがお風呂から上がる前に、
先に寝室に行った。

数分後...

私はいつの間にか寝てしまった。

朝
彼はもう仕事に行ってしまった。
私は、朝ごはんを食べ、支度をする。
これがもう日課になっていた。
だから、もう何とも思わない。
思わないようにしている。

そして、私は家を出た。

#3 私は、グクがお風呂から上がる前に、 先に寝室に行った…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
#3
私は、グクがお風呂から上がる前に、
先に寝室に行った。

数分後...

私はいつの間にか寝てしまった。


彼はもう仕事に行ってしまった。
私は、朝ごはんを食べ、支度をする。
これがもう日課になっていた。
だから、もう何とも思わない。
思わないようにしている。

そして、私は家を出た。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る