好きになってもいいですか?31話


授業中

またまたテヒョンが教科書を忘れたと言い、見せてあげました。

しばらく授業を聞いていたら、隣がちょっとうざいです‪w。

なんかやけに詰め寄ってくるし、ものすごく視線を感じるんです。気のせいかな?‪w

そして放課後 ←飛ばしすぎ‪w

🐯「ね!ソユン!一緒にかえーろ!」

なんて、めっちゃうきうきしながらこっち来ました‪w。

ソユン「あーいいよ」

🐯「やった!」

ソユン「てかいっつも一緒に帰ってんじゃん?」

🐯「あ、そうだった‪w‪w」

私とテヒョンが話していた時だった。

後ろから私を呼ぶ声がした。

??「ちょっと、いい?」

ソユン「え?あー、はい、テヒョンちょっと待ってて」

🐯「んーおけおけ!」

私はクラスの女子に呼ばれ、その子について行った。

まさか、あんな事が起きてしまうとはこの時の私は何も知らない。

好きになってもいいですか?31話 授業中 またまたテヒョン…

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
好きになってもいいですか?31話


授業中

またまたテヒョンが教科書を忘れたと言い、見せてあげました。

しばらく授業を聞いていたら、隣がちょっとうざいです‪w。

なんかやけに詰め寄ってくるし、ものすごく視線を感じるんです。気のせいかな?‪w

そして放課後 ←飛ばしすぎ‪w

🐯「ね!ソユン!一緒にかえーろ!」

なんて、めっちゃうきうきしながらこっち来ました‪w。

ソユン「あーいいよ」

🐯「やった!」

ソユン「てかいっつも一緒に帰ってんじゃん?」

🐯「あ、そうだった‪w‪w」

私とテヒョンが話していた時だった。

後ろから私を呼ぶ声がした。

??「ちょっと、いい?」

ソユン「え?あー、はい、テヒョンちょっと待ってて」

🐯「んーおけおけ!」

私はクラスの女子に呼ばれ、その子について行った。

まさか、あんな事が起きてしまうとはこの時の私は何も知らない。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る