「うん?…ん〜?……ねぇ、ヨミ
私って…どう言う風に見える?」

「え?…」

「いや、だからさ?
ヨミには私がどんな人間に映ってるのかなぁ?って」

「どんなって…ハーちゃんは…
女の子なのに腕っぷしが強くて
強気で、明るくて、眩しくて、尊くて、真面目で
かわいくて、カッコよくて…それで…それで…
……私の…王子様」

「ふむ、なるほど…それじゃあさ?
そんなヨミにとっての王子様って
一度ヨミの言った事を
否定しただけで見捨てたりする様な奴なの?」

「それは…」

「うん?…ん〜?……ねぇ、ヨミ 私って…どう言う風に見える…

霞月 蓮(かげつ れん) 28日前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
「うん?…ん〜?……ねぇ、ヨミ
私って…どう言う風に見える?」

「え?…」

「いや、だからさ?
ヨミには私がどんな人間に映ってるのかなぁ?って」

「どんなって…ハーちゃんは…
女の子なのに腕っぷしが強くて
強気で、明るくて、眩しくて、尊くて、真面目で
かわいくて、カッコよくて…それで…それで…
……私の…王子様」

「ふむ、なるほど…それじゃあさ?
そんなヨミにとっての王子様って
一度ヨミの言った事を
否定しただけで見捨てたりする様な奴なの?」

「それは…」

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る