僕、本当は先生大好きなんだ。

だから大丈夫って言ってたんだ。
大丈夫に見えるように、
「嫌い」を演じたんだ。

迷惑かけないように、
突き放すような態度で距離を置いて。
例え先生の目に僕が、
「恩知らず」と映ったって、それで良かった。

だってそうなれば、
先生は自ずと離れていく。
そうすれば、
もう僕を気にかけずに済むでしょ?


もう、僕は、
嫌われるしか無いんだ。

今更あなたと話すなんて、
出来るわけないんだから。


ごめんなさい。
ごめんなさい。
全部僕のせいなんだ。

ごめんなさい…。

僕、本当は先生大好きなんだ。 だから大丈夫って言ってたんだ…

過去に喰われる 3ヶ月前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
僕、本当は先生大好きなんだ。

だから大丈夫って言ってたんだ。
大丈夫に見えるように、
「嫌い」を演じたんだ。

迷惑かけないように、
突き放すような態度で距離を置いて。
例え先生の目に僕が、
「恩知らず」と映ったって、それで良かった。

だってそうなれば、
先生は自ずと離れていく。
そうすれば、
もう僕を気にかけずに済むでしょ?


もう、僕は、
嫌われるしか無いんだ。

今更あなたと話すなんて、
出来るわけないんだから。


ごめんなさい。
ごめんなさい。
全部僕のせいなんだ。

ごめんなさい…。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る