「よぉしッ!繰り返す事はや数千回…
やっとス〜くんの細胞から
未来の王子様の胎芽が出来たぁ〜〜」

あれからシュブは僕の部屋を改造し
地下に色んな機材を設置して
オカルトと科学をごちゃ混ぜにした様な
専用部屋を作っていた

「ルナちゃんの好きだった
ス〜くんをベースで作ってるから
きっとルナちゃんも気に入ってくれるよ♪」

るんるん気分で胎芽を愛でるシュブと違い
僕は至って静かにシュブと同じ視界から
胎芽を見つめていた

正直な所、王子様云々に関して
僕はどうでも良かった…

死者の蘇生…いかに神と言えど
それを実現するのは中々に苦難を極める…
そんな中、自分を死の淵から救い出し
チャンスをくれたヨミには感謝しかない為
僕はこうしてヨミの王子様育成計画?の
手伝いをしている

「よぉしッ!繰り返す事はや数千回… やっとス〜くんの細胞か…

霞月 蓮(かげつ れん) 24日前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
「よぉしッ!繰り返す事はや数千回…
やっとス〜くんの細胞から
未来の王子様の胎芽が出来たぁ〜〜」

あれからシュブは僕の部屋を改造し
地下に色んな機材を設置して
オカルトと科学をごちゃ混ぜにした様な
専用部屋を作っていた

「ルナちゃんの好きだった
ス〜くんをベースで作ってるから
きっとルナちゃんも気に入ってくれるよ♪」

るんるん気分で胎芽を愛でるシュブと違い
僕は至って静かにシュブと同じ視界から
胎芽を見つめていた

正直な所、王子様云々に関して
僕はどうでも良かった…

死者の蘇生…いかに神と言えど
それを実現するのは中々に苦難を極める…
そんな中、自分を死の淵から救い出し
チャンスをくれたヨミには感謝しかない為
僕はこうしてヨミの王子様育成計画?の
手伝いをしている

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る