1人のベッド。
冷たくて寒い、たった1人のベッドの中。

君が隣で寝ていた時間を思い出す。
君の体温を思い出す。

僕の冷たい手に触れて、
温めようとギュッと握る君が、
優しくて。大好きで。

もう時間が無いと言うのに未だに僕は、
君と一緒にいたくて仕方がないらしい。
君が好きだよ。
君に会いたい。

1人のベッド。 冷たくて寒い、たった1人のベッドの中。 君…

過去に喰われる 1ヶ月前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
1人のベッド。
冷たくて寒い、たった1人のベッドの中。

君が隣で寝ていた時間を思い出す。
君の体温を思い出す。

僕の冷たい手に触れて、
温めようとギュッと握る君が、
優しくて。大好きで。

もう時間が無いと言うのに未だに僕は、
君と一緒にいたくて仕方がないらしい。
君が好きだよ。
君に会いたい。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る