『織姫』


七の月が近づく度に胸が痛みます

想いは枯れる事無く恋焦がれていられるものと
思っていました‥

哀しくて淋しくて
貴方に逢えない364日が耐えられませんでした

星瞬くこの河の向こうで
貴方は私を想ってくれているのですか?

ごめんなさい

もう貴方と逢う理由を無くしてしまった私の様に
新しい未来に生きて下さい

私は幸せでございます‥
愛する人と
輝ける毎日を過ごせているのですから‥

『織姫』 七の月が近づく度に胸が痛みます 想いは枯れる事無…

うたいて 4ヶ月前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
『織姫』


七の月が近づく度に胸が痛みます

想いは枯れる事無く恋焦がれていられるものと
思っていました‥

哀しくて淋しくて
貴方に逢えない364日が耐えられませんでした

星瞬くこの河の向こうで
貴方は私を想ってくれているのですか?

ごめんなさい

もう貴方と逢う理由を無くしてしまった私の様に
新しい未来に生きて下さい

私は幸せでございます‥
愛する人と
輝ける毎日を過ごせているのですから‥

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る