「ううん、良い…。…それで良いよ…」

泣きながらヨミは陽の問いかけに
ニッコリと微笑んだ

「凄いね、ハーちゃん…
ハーちゃんは…本当に
私の望んでいる事を
分かってくれてたんだね」

「そりゃあ、ヨミの王子様ですから。
…それに、ヨミの言う“王子様”ってのが
ヨミを分かってあげられる
“理解者”の事を指してたのは
 薄々気付いてたし」

「ううん、良い…。…それで良いよ…」 泣きながらヨミは陽の…

霞月 蓮(かげつ れん) 27日前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
「ううん、良い…。…それで良いよ…」

泣きながらヨミは陽の問いかけに
ニッコリと微笑んだ

「凄いね、ハーちゃん…
ハーちゃんは…本当に
私の望んでいる事を
分かってくれてたんだね」

「そりゃあ、ヨミの王子様ですから。
…それに、ヨミの言う“王子様”ってのが
ヨミを分かってあげられる
“理解者”の事を指してたのは
 薄々気付いてたし」

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

2件のコメント

  • 1. 星屑☆彡

    蓮さん、おはようごさいます。 今回のパートは、じわりと胸に沁みます。 深く深く浸透して、心に何かが残ります (*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ

    27日前
  • 2. 霞月 蓮(かげつ れん)

    星屑さん、おはようございます 第一部から含めて約950枚 本編開始から時間にして約2年5ヶ月… 色んな拗れを超えて ようやく陽とヨミが真の意味で 心を通わせる事が出来ました ………。 ………………。 ……(・_・; え?……待って…もうそんなに経ったの?? この物語……そんな前に始めたの… …マジで? 嘘でしょ…… なんか皆さん長々とお付き合い いただきありがとうございます(・_・; (まだ続きますが……)

    23日前

アプリをインストールして、この作品にコメントしよう!

このままページを見る