もしこの世界で貴方と出会わなかった自分がいたとしたら、私はどうやって生きていたんでしょうか。貴方の支えてあげるっていう言葉に頼って、貴方の優しさに頼って甘い蜜だけをすって生きてきた自分が、貴方がいない世界で、どうやって生きるのでしょうか。考えてみれば考えるほど、貴方は私の中で本当に大きい存在で忘れようにも忘れ難いそんな存在に変化してしまっています。もし、あの時、あの瞬間時を巻き戻せるのなら、私は貴方の行動の全てを無かったことにしたいです。私の知ってる貴方のままでいて欲しかった。貴方のそんな顔や声を知りたく無かった。

もしこの世界で貴方と出会わなかった自分がいたとしたら、私は…

志春 2ヶ月前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
もしこの世界で貴方と出会わなかった自分がいたとしたら、私はどうやって生きていたんでしょうか。貴方の支えてあげるっていう言葉に頼って、貴方の優しさに頼って甘い蜜だけをすって生きてきた自分が、貴方がいない世界で、どうやって生きるのでしょうか。考えてみれば考えるほど、貴方は私の中で本当に大きい存在で忘れようにも忘れ難いそんな存在に変化してしまっています。もし、あの時、あの瞬間時を巻き戻せるのなら、私は貴方の行動の全てを無かったことにしたいです。私の知ってる貴方のままでいて欲しかった。貴方のそんな顔や声を知りたく無かった。

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

この作品へのコメントはまだありません

アプリをインストールして、この作品の最初のコメントを書こう!

このままページを見る