死を覚悟したヨミは直撃の瞬間、瞳を閉じた
あぁ、これで終わりなのだと…
心残りしかない人生で終わって欲しくないと
思いながらも…どうしようもない死を前に
彼女の心は幕を終えようとしていた

だが……

いつになっても死の瞬間が訪れない
肉を切り裂き自らの頭蓋が地に落ちる音が
聞こえる事はなく
その代わりに甲高い金属音が
目の前で鳴り響いた

「いや、あのさぁ…」

誰かの声が聞こえる……

「別にこれ…僕の口癖って訳じゃあないんだけど…
この場合は…言っても良いよねぇ?」

誰かが自分とスサノオの間に居る?
いったい誰が?そう思ってゆっくりと目蓋を開く

「まったく…」

目を開いた先、そこに居たのは…















「危うくご破算になるところだったよッ!!」


 朱色の髪を靡かせ大剣を担いだ女性が
 自らに迫った絶死の一撃を防いでいた

死を覚悟したヨミは直撃の瞬間、瞳を閉じた あぁ、これで終わ…

霞月 蓮(かげつ れん) 1ヶ月前

作品が気に入ったら「お気に入りにする」をポチっとおしてね♪
死を覚悟したヨミは直撃の瞬間、瞳を閉じた
あぁ、これで終わりなのだと…
心残りしかない人生で終わって欲しくないと
思いながらも…どうしようもない死を前に
彼女の心は幕を終えようとしていた

だが……

いつになっても死の瞬間が訪れない
肉を切り裂き自らの頭蓋が地に落ちる音が
聞こえる事はなく
その代わりに甲高い金属音が
目の前で鳴り響いた

「いや、あのさぁ…」

誰かの声が聞こえる……

「別にこれ…僕の口癖って訳じゃあないんだけど…
この場合は…言っても良いよねぇ?」

誰かが自分とスサノオの間に居る?
いったい誰が?そう思ってゆっくりと目蓋を開く

「まったく…」

目を開いた先、そこに居たのは…















「危うくご破算になるところだったよッ!!」


 朱色の髪を靡かせ大剣を担いだ女性が
 自らに迫った絶死の一撃を防いでいた

この作品をソーシャルで共有

この作品のURL

3件のコメント

  • 1. 星屑☆彡

    蓮さん、おはようございます。 これ!この文章と、展開が見たかった! ずっと、見たかったんです。長かった 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    1ヶ月前
  • 2. 紅月

    蓮君、星屑さん、こんばんは。 なる程ね… フム((¯ω¯*))フム 久々に、蓮君の真骨頂が出たな。星屑さんがグッと来るのも解るよ ( ,,-`_´-)੭ੇ৸੭ੇ৸ 知性で唸らせ、アクションで組み伏せ、そして、次回 乞うご期待…✨ 見事な霞月コンボで、読者をKOだね (^_-)-☆

    1ヶ月前
  • 3. 霞月 蓮(かげつ れん)

    星屑さん、紅月さん、こんにちは 感想ありがとうございます(о´∀`о) 二振りの草薙がぶつかり合い ヨミを窮地から救い出す穂花 しかし、ここに来る際に 焦り気味に彼女が陽に語った 『私を殺せ』という言葉の意味は… そして、未だ狙いの見えない彼女の 本当の目的とは… と、次回予告的な告知を お返事代わりとさせていただき 次の投稿を楽しみにお待ち下さい ( ̄^ ̄)ゞ

    1ヶ月前

アプリをインストールして、この作品にコメントしよう!

このままページを見る